2014.07.25 Friday

お茶漬け

さてさて、the brownは現在レコーディング中でございまして
今年も皆さんに我々のニューソングを
お届けできそうな感じでございますよっ!
2.3年に一回のリリースペースでしたが今後はそうは致しませんの助!

四人で模索しながら
the brownの形を構築しております。
何かを長く続ける事の醍醐味は
こういう所にあると思う。
もうそろそろ土台できたっぽいので
今後はこういう事は言わないと思います。



なんで浴衣やねん。

曲が出来ると愛しくて
育てたくもなりますが
皆さんに託しますので
どうか長く愛してあげてくださいね。
そして拡めて下さい(切実)
良いと思ったら。

今作の全貌はもう少ししたら
皆さんにお知らせいたします。
お待ち下さいませませ^o^
2014.06.26 Thursday

りき、りき、文明の、り、き!

世の中は泳げば泳ぐ程
広く深く
どこへ行こうか、行きたいのか
何もせずに浮いてる訳にはいきませんから潜るか、進化するか、流されるか。
あたしは深海をある程度観た後
進化もしてみたいし疲れたら流されてもみたい、欲張りさんなのでえす。
皆そんなもんだよね。違うかな(笑)

色々やりたくて何でも手をつけてしまうから全部少しずつしか成長しなくて困ってましたけど、年齢を重ね、続けて行くごとにやっぱりそれなりになってくるもので

何がしたいかわからない、とか悩むより
どんどんやっちゃいましょう。
答えは今すぐ出さなくても良いものなんだと解ってきました。

話は近からず遠からず
またまた昨日から
新しく始めてしまったニューツールがありまして…それは


ツイキャスー!!

めちゃ楽しいやんかー!!

SNS離れはしたいけど
このライブ感と会話できる感じ
とても好きです。


今更ー?って感じの方も多いかもしれませんが、これ、めちゃくちゃええやん!
音も最悪、って程でもないし
皆とよりコミュニケーションとれるツールを発見してしまいましたよぉ…ふふ

昨日、旧曲と新曲をスタジオで披露したので良かったら聴いてみてください。
録画しています。

ツイキャス


楽しい事探すのは常に貪欲に。

また、ふいに一人でもやるかもしれないので皆さん話かけて下さいね^o^
(まだ仕組みわかんないけど)


よーしゃ。今日は難波ロケッツでライブ!

踊れい眠れぬ迷い人よ。
2014.06.16 Monday

数式より温もり

夏の訪れを感じる今日この頃。
夜の風は優しいですね。
虫の声が聴きたいな。

the brownは曲創り真っ最中で
遊びに行きたいライブにも行かずコツコツ創作活動しております。
本来楽しい事を優先するタイプなんですが自我を制御しつつ、ぶつかりながら
時には折れながら仕上げてってます。

今日もまた一曲、形が見えてきたりして
それを自分で聴き直すと
正常な精神ではないかもしれないと思ったりするけど
自分は誰かを勇気づけたり、ハッピーな気分にはやっぱり出来なくて
簡単な話自分で自分を励ましてあげれないから、無理。

けど底の底まで来た時に
あたしの歌でまた、生きようって
そう思えるような歌を歌っていたいなぁと思っていて
自分自身に対しても。
励ましとかでなく、現実を叩きつけるというか。
勇気とか愛とか絆とか
そういうのはまだまだ無理だけど
あと一歩いけそうかもって
そう想える様に。

観る人聴く人によっては
暗く感じたり重く感じたりするかもしれないけど
これはあたしなりのポジティブの表現
生き抜く為の表現で
少し解ってもらえれば嬉しいなって思って今日はブログに書いてみた!!照

最近Facebookを止めたの。
SNSも今後個人的には減らして行きたいなって思うし(インスタグラムは辞めません(笑))

こういう事をTwitterで語るのも
ちゃんと伝わらないなぁって思って
指先をSNSとかから離れた場所へ動かしてブログを読みにきてくれる人を
足を運んでライブに来てくれる人を
音源を手にして耳へ運んでくれる人を
もっともっと
ちゃんと大切にして行こうと思います。

新曲が届く準備、頑張ります。

またライブハウスで遊んでね!
では。


2014.06.07 Saturday

I'm FREE!!!!

十三ファンダンゴを終え早速ですが
ブログを!

で、す、が

今晩は、ライブのお話の前に
ひとつお知らせがありまする!
皆さん是非読んで下さいませませ。


突然の事のようですが

the brownは現段階レーベルに所属していない
完全なるフリーランスとなりました。
と、いっても活動の内容が丸っきり変わるということは全くないのですが。

知らない方もいるかもしれないので
簡単に説明をすると
the brownはTEARS LIBRARYという
レーベルに所属していまして
2007年に初めてアルバムをここから発売させて頂きました。

何がどうなってこうなる、というのは
あの時の自分には無責任かもしれないですが、細かく理解できていなかった。
ただただ自分達の音楽が世間に拡がる可能性を信じて
安斎さん(LAST ALLIANCE)という信用できる心強い協力者にお願いしてみようと
あの時のメンバーで決意致しました。

大阪を中心として活動していましたが
当時は関東でのライブも多く
関東でのレコーディングやインタビュー、MV撮影など今までに感じた事のない刺激的な日々を沢山経験させてくれたり、我々がアーティストで居られるような環境を一生懸命作ってくれました。

そこから合計三枚のアルバムと配信限定一曲を色んな人の元へと届けてくれました。
自分達も出来ることは当時最大限やってきたつもりです。
だけど今思えばとても甘い考えだったなと思う事もあります。

今のメンバーになってから
以前よりもバンドとレーベルの関係性について考えるようにもなりましたが
関西での活動が増えたのもあって
中々コミュニケーションとるにも難しい状態で。
3枚目のアルバムの時には自分達でも色々やってみたいという気持ちが
より一層芽生えていたし沢山ワガママを聞いて頂きました。あの時腹を括れば良かったのかもしれません。

最初からワガママばかりでしたが
最後の最後まで安斎さんは
あたし達のワガママを聞いてくれ
なおかつこれからも
応援していると言ってくれました。

あの時もっとこうしてれば、と思う事を
今からやるにはお互い難しいところもありこういった結果になりましたが
自分達で出来る事は精一杯頑張って
また、何かの形で絶対恩返ししたいって気持ちは強く持っています。

安斎さんだけではなく
the brownを応援してくれてる人は
皆、あたし達の持っている可能性に
少しでも期待してくれていることを
もっと理解すべきだと色々考えます。
だから中途半端な事はしちゃいけないって思うし
そこはメンバー皆同じ気持ちでいたい。

今後は自主レーベル、という構えではなくフリーとしてしばらく活動すると思います。

活動の幅も今まで以上に広く持って
色んな人にthe brownを知ってもらえるよう発信していきますので
皆さんこれからも応援宜しくお願いします!!

どこまでも突き進みたい!!

2014.06.03 Tuesday

ファンダンゴでライブ【あります】

へい!
ホットなシーズンがやってきて
チンカチンカのルービーがまいうーな
感じだね☆←ビール呑めないけど

しかし暑いですね、夏が来ましたね。
音楽もより美味しくなる季節!

今週末のライブ難民、クレイジーBOYS&GIRLSはファンダンゴに集まるよろし、ことよろし。

この↓メンツやばくないですか?
狼の中に子猫が放り投げられたような
もんですよ。
ファンダンゴの村上君は頭おかしいんじゃないの!?最高!

本当はガラスのハートで
子猫の様に震えながら
この暗黒な世の中を生き抜いてるんだけど、どうやらあたしも
覚悟を決めないといけないんだにゃ。


嘘です!このキャラ無理です!
全然嘘!


皆、是非大阪の老舗ライブハウス
ファンダンゴで美味しいお酒飲みながら
心底震えるライブ体感しましょー!



6/7(土)十三FANDANGO
『解放宣言 vol.17』

■NOT A NAME SOLDIERS
■BURL
■KiM
■the brown

op.18:00 ad.2000yen

the brownの出演は1番!

予約まだまだ受付中↓↓↓
thebrown-ticket@hotmail.co.jp
2014.06.02 Monday

アメ村から【アイが叫ぶ】

ねぇねぇお母さん、ブログってなぁに?

そうね、TwitterとかFacebookやりだしたら忘れられる存在、だけど
結構ブログきちんと書いてる人って
何か真面目ってゆうか
ブレてないってゆうか
あなたも大きくなったら解るわ。

けど、インスタグラムって楽しいわねっ!さ、ご飯にしましょ!

うん!#eye365の中から今日のご飯選ぼ☆

あら、納豆はマストね☆





さぁ!ブログに舞い降りた堕天使こと、
インスタグラムはアイさんの性質に合ってるっぽいですね?(スタッフ談)
こと、今年の夏は痩せる歴15年の
the brown、eyeです。


昨日は暑い中
アメ村三角公園前モニターでのライブイベント
リビアライズへ遊びに来てくれた方々ありがとうございました!




モニターの裏側でリハ↑
これが開く瞬間は初めて観ました!



三角公園のイベントもあってか
ほんと沢山の人に立ち止まって観てもらえてとても嬉しかったです!

アメ村はあたしが育ってきた街で
今でも大切な遊び場。
そこから多くの人にthe brownの音楽を発信できた事はとても光栄です。

アメ村にはライブハウスがいくつかあって、そこでもずっと音を鳴らさせてもらってます。

昨日はいつもの空気感とはまた違って
普段ライブハウスにいかないような人達にも新しいモノを感じてもらえるきっかけになれてたら嬉しいです。

今回このイベントへ出演する繋がりの素はコシュニエが作ってくれて、とっても感謝!
the brownの企画にも以前出演してくれた尊敬すべきバンド!
実はまたあたし達の企画に出演してくれるんだけど
その企画の発表をこの日にしちゃいました!
どどどん!



長くなったので詳細は次のブログにて☆







2014.05.04 Sunday

あれから僕達は

GOBUSATA!

ごぶさた!

へいへいおおきに毎度有り!

皆さん元気にしていますか?

あれ?the brown、ツアー終わってからOTOSATA!ないんじゃない?
とお思いのBOYS&GIRLS。
のんのんのん。

めちゃくちゃ元気やでー!

と、無理矢理テンションあげてみましたが
ほんとに元気だし表面的には動きがなくても
マントル並みにぐつぐつ煮えたぎってますよ!
噴火の準備を、待つ。

我々はバンド内であれやこれやと模索して行動している分
中々進むのが遅い事もありますが
地道に一歩ずつ歩いております。

ここ最近のニュースはというと
あの衝撃的、プチ熟女制服コスプレアーティスト写真から約半年
HPのTOPがこちらの写真に変わりましたー!
ぱちぱちぱちっ


前回はMVにそってのアー写だったんですが
ツアーも終え
そろそろ制服ファンには申し訳ないけど(おるんかい)
変えたいなって思って。

あたしはアー写ひとつにも曲を一曲創る以上に表現したい意欲があって
今回は今までで一番拘ってみたんだよ。
この中に隠されたメッセージを皆さん発見してみてください(そんな深くない)

カメラマンはthe brownの昔からのリスナーでライブも遊びに来てくれてて
会ったらよくお話していた男の子。Ryo Kawakami君。
中性的な視点も持っていてシャッターもひとつひとつ無駄に押さず魂のこもった
作品を共に創りあげてくれました。

the brownは出会いとそこから生まれるモノをとても大切にしていて
経験が少なくてもフィーリングが合えば一緒に何かできれば、と思ってます。

今回もそういう意志のもとKawakami君と終始楽しく集中して撮影する事ができました。
ありがとう。


映像、写真、音楽、文章、イラスト
これは生涯こだわり続けたいものです。

もっともっと知識をわけてくれる人達と一緒にコラボレーションしたいですね。

ではでは。



2014.04.11 Friday

毒を以て毒を制すMelloWツアーファイナル


4/6十三ファンダンゴ
出演してくれた皆
協力してくれた皆
来てくれた皆
想いを送ってくれた皆
皆、皆、皆
ほんとにありがとう。

毒を以て毒を制す
MelloWツアー
2013年10/22から始まり
2014年4/6で最高の最後を迎えました。



このツアーは大切な基盤。
the brownにとって
ツアーを終えたここからが
新たな始まり、見せ所であります。

リリース、ツアーと、いくつかの課題をメンバーと沢山のサポーターとで無事終りを迎えれた事は、とても大きな自信となりました。

本当に、皆には感謝してもしきれないです。
これからはthe brownから面白い事を
皆に沢山仕掛けていきたいと思ってます。
やるぞーっと!

前回のブログで書いた
3バンドの物語。
観に来てくれた人は
更に特別な一日を感じてくれたと思いますし
自分達の出番までに
上がっていく空気感、最高でした。

ファンダンゴで沢山の人と体感したあの一日は今後もお守りのように
心に残っていきます。

どうか、皆の普段生きる世界で
息苦しくなったりどうしょうもない時は
the brownの世界にいつでも遊びに来て下さい。
ライブハウスで待ってます。

それではまた。
2014.04.06 Sunday

ツアーファイナル大阪遂に

遂に来てしまいましたね。

早いものでツアーファイナル大阪。
泣いても笑ってもこれがツアー最後。
笑いましょう。いや、きっと半端ない。
笑顔で顔面筋肉痛、次の日まで余韻一緒に残そうね。

週末祝日で旅してきた日々
今も皆が注いでくれた想いは心に沢山残っていて
その想いもちゃんと今日全部持っていくからね。
各地の皆の気持ち、ちゃんと一緒に音に変えて届けるよ。
受け止めた!

そして、ファイナルを共に盛り上げてくれる
猿ダコンクリート、KAGERO。
この3バンドで最後を締めくくるにはとても大きな意味があたしの中ではあるの。

何度かなれそめはブログでも言っていると思うんだけど
もう、この3バンドが今日集まったのって
あらかじめ決められていたかの様な感覚。
始まりは2012/10/2の猿ダ復活&the brownメンバー決定記念2マン。

KAGEROとはそれまで出会っていなかったのです。

この日にKAGEROはぎーとちえちゃんが夜行バスで自分のライブ終わった後に飛び乗って
二人で大阪まで遊びに来てくれたの。
ライブ終わった後に音源頂いて。少し話をして。
共通点を探りながらね。それでもその時点で始まった感覚は少しあったかもしれない。

それで後日、頂いた音源を早速聴いたら、完全に始まったよね。
純粋にライブが観たいと思ったし、わくわくしたんだ。
そこから動き出したよね。止まっていた時計が。
今は、もう、動かないーおじいさんの時計も急にうごきだしたよね。急速に。こわ

そっからは遠距離恋愛のカップルのごとく
お互いライブを誘い合いながら仲を着実に深めていって
共同作業もしてさ。結婚間近か!?って感じで
ほんとあっという間に時が流れていって
ツアーまわるってなって、ファイナルのイメージは自分的にこの3バンドしかなかった。
KAGEROはずっと言ってたの。
3バンドで3マンしたいって。ずーーーーーっと前から言ってて。
そりゃそうだよね、2マン観に来た時から始まってたんだよ。

待ってたよ。猿ダコンクリート。好きすぎて困る。

活動しそうな空気感がすこし漂ってきたのでは!!と、アイさんのこの低くて丸い鼻がこれまた
そういう臭いすぐかけつけちゃって。

皆あの2マンから復活したのに中々ライブできなくて
仕方ないよ、色々あるんだもん。けど、これはそろそろ出てもらわんとあきまへんで!
ってことでドキドキしながらもお願いしたんです。
え?何か毎回脅してるんじゃ?って?the brownとしかやらないから?
ふふふ…なんでやろう…(わしもわからん)

で、そしたらなんとね、神懸かりなタイミングでオッケーもらって
速攻でKAGEROに連絡した。皆たぶん鼻血出したんじゃないかな?
そんくらい喜んでくれて。
けどね、これはもう決まっていた事。

何故なら想いは強ければ強い程、絶対形になるんですよ。
この3バンド、見えない何かで繋がってるっぽい。

だから、今日、このツアーファイナルは
その想いや、アタシ達が持って帰ってきた皆の想いや、待っててくれた人の想いが
ちゃんと形に成る日。
そう簡単につくれはしない形。
皆で、皆で創りたかった。絶対に。

大きな意味があると言ったけど
大きさでは測れないモノかもしれない。

一人一人の気持ち、しっかり受け止めます。

何でもこい。

ここは自由だよ。

では、ライブハウスで待ち合わせ。

皆、気持ちはどこからでも届けてね。では。
2014.04.04 Friday

Djamra20周年記念イベント『巨大成人式!』

さてさてツアーファイナル4/6の前日に
なにやらめでたくも危険な香りのするイベントが
中津Vi-codeにて開催されますよー!

メンツを観て間の手をくれるバンドマンの多い事。
同じステージに立たせてもらえて光栄です。
心からお祝いします!

演奏から放たれる表現力が震える程に五感を刺激するアーティストさん揃いな一日。
楽しむつもりで来て、なんて言わない。
来たら必ず楽しいなんて感情じゃなく新しい感情があなたに芽生えるはずだわ。保証するわ。

Djamraの中来田さんとは二人で呑みに行く機会がありまして
その時聞いた話に感動して泣いちゃう失態をかましてね。
Facebookにその時の話投稿していらしたのですが
皆、探して読んで。まじでメンバー愛素晴らしいから。
バンドってこれですよ。20年って半端ない!
我々は早めのスタートなので
皆さん是非是非、遊びに来てちょんまげ。ちょんまげ。



予約まだまだ受付中^^


2014/04/05 (Sat) at 中津Vi-code
Djamra20周年記念イベント『巨大成人式!』
w : Djamra /キツネの嫁入り /ストロベリーソングオーケストラ /日比谷カタン /る*しろう /是巨人 


open 13:00 - start 14:00 / adv 2000yen - door 2500yen 
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
twitter
TIME IS …?
配信限定シングル "イマヲイキル"
Favorite
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM