<< eye的思考 | main | eye的曲解説【踊る君】 >>
2014.08.30 Saturday

eye的曲解説【夜行虫】



さぁ、まずは
今回の3曲の中でもライブでは既に披露している【夜行虫】

この曲が出来た時の気持ちを振り返ってみると
何というか、グッとくるものがありましたね。
しばらくヤバイヤバイと言っていました。出川さん。

あたしは三拍子がすきで
自分的名曲はその中でしか生まれないんじゃないかとも思ってたけど(なんでか)
そんな事全然なかった。
あたしの中で、すごいドラマティックな曲が出来て感動した。
メンバーの腕にも深く感銘を受けた。
やっぱこの人達普段馬鹿っぽいけど
すげぇ…と。

詩の内容を細かく解説するとくどいかなとも思うのでやめときますが
よく理解するとポジティブな内容です。
ネガティブが潜むポジティブ。
正にこれこそがthe brown、であります。

日本語の詩を追求することで
母国の言葉の素晴らしさを改めて感じたし深さを知って自分の生き方にも艶が出てきたように思います。
これからもこの追求が続けれるかと思うと嬉しくって。

the brownの今後の可能性を拡げれる作品。
一発目に出来て思い入れも強いです。
今回のイチオシな一曲でございます。

皆さん是非
月を眺めながら、聴いてみてください。

夜の毒を刺しちゃうよ。

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
twitter
TIME IS …?
配信限定シングル "イマヲイキル"
Favorite
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM