<< ファンダンゴでライブ【あります】 | main | 数式より温もり >>
2014.06.07 Saturday

I'm FREE!!!!

十三ファンダンゴを終え早速ですが
ブログを!

で、す、が

今晩は、ライブのお話の前に
ひとつお知らせがありまする!
皆さん是非読んで下さいませませ。


突然の事のようですが

the brownは現段階レーベルに所属していない
完全なるフリーランスとなりました。
と、いっても活動の内容が丸っきり変わるということは全くないのですが。

知らない方もいるかもしれないので
簡単に説明をすると
the brownはTEARS LIBRARYという
レーベルに所属していまして
2007年に初めてアルバムをここから発売させて頂きました。

何がどうなってこうなる、というのは
あの時の自分には無責任かもしれないですが、細かく理解できていなかった。
ただただ自分達の音楽が世間に拡がる可能性を信じて
安斎さん(LAST ALLIANCE)という信用できる心強い協力者にお願いしてみようと
あの時のメンバーで決意致しました。

大阪を中心として活動していましたが
当時は関東でのライブも多く
関東でのレコーディングやインタビュー、MV撮影など今までに感じた事のない刺激的な日々を沢山経験させてくれたり、我々がアーティストで居られるような環境を一生懸命作ってくれました。

そこから合計三枚のアルバムと配信限定一曲を色んな人の元へと届けてくれました。
自分達も出来ることは当時最大限やってきたつもりです。
だけど今思えばとても甘い考えだったなと思う事もあります。

今のメンバーになってから
以前よりもバンドとレーベルの関係性について考えるようにもなりましたが
関西での活動が増えたのもあって
中々コミュニケーションとるにも難しい状態で。
3枚目のアルバムの時には自分達でも色々やってみたいという気持ちが
より一層芽生えていたし沢山ワガママを聞いて頂きました。あの時腹を括れば良かったのかもしれません。

最初からワガママばかりでしたが
最後の最後まで安斎さんは
あたし達のワガママを聞いてくれ
なおかつこれからも
応援していると言ってくれました。

あの時もっとこうしてれば、と思う事を
今からやるにはお互い難しいところもありこういった結果になりましたが
自分達で出来る事は精一杯頑張って
また、何かの形で絶対恩返ししたいって気持ちは強く持っています。

安斎さんだけではなく
the brownを応援してくれてる人は
皆、あたし達の持っている可能性に
少しでも期待してくれていることを
もっと理解すべきだと色々考えます。
だから中途半端な事はしちゃいけないって思うし
そこはメンバー皆同じ気持ちでいたい。

今後は自主レーベル、という構えではなくフリーとしてしばらく活動すると思います。

活動の幅も今まで以上に広く持って
色んな人にthe brownを知ってもらえるよう発信していきますので
皆さんこれからも応援宜しくお願いします!!

どこまでも突き進みたい!!

Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
twitter
TIME IS …?
配信限定シングル "イマヲイキル"
Favorite
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM