<< Djamra20周年記念イベント『巨大成人式!』 | main | 毒を以て毒を制すMelloWツアーファイナル >>
2014.04.06 Sunday

ツアーファイナル大阪遂に

遂に来てしまいましたね。

早いものでツアーファイナル大阪。
泣いても笑ってもこれがツアー最後。
笑いましょう。いや、きっと半端ない。
笑顔で顔面筋肉痛、次の日まで余韻一緒に残そうね。

週末祝日で旅してきた日々
今も皆が注いでくれた想いは心に沢山残っていて
その想いもちゃんと今日全部持っていくからね。
各地の皆の気持ち、ちゃんと一緒に音に変えて届けるよ。
受け止めた!

そして、ファイナルを共に盛り上げてくれる
猿ダコンクリート、KAGERO。
この3バンドで最後を締めくくるにはとても大きな意味があたしの中ではあるの。

何度かなれそめはブログでも言っていると思うんだけど
もう、この3バンドが今日集まったのって
あらかじめ決められていたかの様な感覚。
始まりは2012/10/2の猿ダ復活&the brownメンバー決定記念2マン。

KAGEROとはそれまで出会っていなかったのです。

この日にKAGEROはぎーとちえちゃんが夜行バスで自分のライブ終わった後に飛び乗って
二人で大阪まで遊びに来てくれたの。
ライブ終わった後に音源頂いて。少し話をして。
共通点を探りながらね。それでもその時点で始まった感覚は少しあったかもしれない。

それで後日、頂いた音源を早速聴いたら、完全に始まったよね。
純粋にライブが観たいと思ったし、わくわくしたんだ。
そこから動き出したよね。止まっていた時計が。
今は、もう、動かないーおじいさんの時計も急にうごきだしたよね。急速に。こわ

そっからは遠距離恋愛のカップルのごとく
お互いライブを誘い合いながら仲を着実に深めていって
共同作業もしてさ。結婚間近か!?って感じで
ほんとあっという間に時が流れていって
ツアーまわるってなって、ファイナルのイメージは自分的にこの3バンドしかなかった。
KAGEROはずっと言ってたの。
3バンドで3マンしたいって。ずーーーーーっと前から言ってて。
そりゃそうだよね、2マン観に来た時から始まってたんだよ。

待ってたよ。猿ダコンクリート。好きすぎて困る。

活動しそうな空気感がすこし漂ってきたのでは!!と、アイさんのこの低くて丸い鼻がこれまた
そういう臭いすぐかけつけちゃって。

皆あの2マンから復活したのに中々ライブできなくて
仕方ないよ、色々あるんだもん。けど、これはそろそろ出てもらわんとあきまへんで!
ってことでドキドキしながらもお願いしたんです。
え?何か毎回脅してるんじゃ?って?the brownとしかやらないから?
ふふふ…なんでやろう…(わしもわからん)

で、そしたらなんとね、神懸かりなタイミングでオッケーもらって
速攻でKAGEROに連絡した。皆たぶん鼻血出したんじゃないかな?
そんくらい喜んでくれて。
けどね、これはもう決まっていた事。

何故なら想いは強ければ強い程、絶対形になるんですよ。
この3バンド、見えない何かで繋がってるっぽい。

だから、今日、このツアーファイナルは
その想いや、アタシ達が持って帰ってきた皆の想いや、待っててくれた人の想いが
ちゃんと形に成る日。
そう簡単につくれはしない形。
皆で、皆で創りたかった。絶対に。

大きな意味があると言ったけど
大きさでは測れないモノかもしれない。

一人一人の気持ち、しっかり受け止めます。

何でもこい。

ここは自由だよ。

では、ライブハウスで待ち合わせ。

皆、気持ちはどこからでも届けてね。では。
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
twitter
TIME IS …?
配信限定シングル "イマヲイキル"
Favorite
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM