<< 毒を以て毒を制す”MelloW”Release tour 京都&神戸編 | main | 毒を以て毒を制す”MelloW”Release tour 大分&福岡編 遂行日誌 >>
2014.02.25 Tuesday

毒を以て毒を制す”MelloW”Release tour 甲府&名古屋編

毒を以て毒を制す”MelloW"relese tour 遂行日誌 甲府&名古屋編

おは!アタリだお!我々the brownは粛々と、そしてガツガツとツアーを遂行しております。
鈍行ではございますが伊達に十年、僕が加入してもう8年目ですか、、沢山の仲間や先輩、迎え入れてくれるライブハウスの方々の絆に支えられて、それはそれはもうほぼ肩車してもらっているんじゃないかと云うくらい支えられてツアーを粛々と、ガツガツと、鈍行でツアーを遂行しております。乱文か!

という訳で2014/01/25/@甲府KAZOO HALL,01/26/@名古屋HUCK FINNでの我らの遂行日誌をここに記す。ぺろぺろ



この日は僕らが THE NO EAR/QWAIの爆裂ドラマー雨ちゃんに「ツアーで甲府にお邪魔したいずら!」とお願いしたところ「ノーイヤーで企画やるよ!」と最高のお返事をいただき楽しみにしまくっていたなか、カズーコーリングの時にやっと話せてライブも観れたbirthに惚れて打ち上げでg/voのコウタに「甲府と名古屋、ウチらとTHE NO EARの兄貴達と一緒に周るきーbirthも一緒にまわるっちゃ!」とラムちゃんヨロシクな感じで誘ったらなんとその場で即OK!即○メ!と、なんとも私のワガママを皆さん快諾していただきこの3バンドで二日間をともにしました。敬具


そしてこの日はテツヤ兄貴激推しのウドン屋【とだ】にハコ入り前に立ち寄りました。



えっとね、完全にウドン世界の二朗系というかハスミというかアゴ痛いしアゴ痛いしあと、アゴが痛かったし。ダシが抜群に美味かったので次回は冷やしではなく温かいのをいただこうと思いました。かしこ


そんなこんなでKAZOO HALLに到着し皆さんとの再会にテンションあがったりリハ終わって開場まで雑談していると雨ちゃんがまたもやeye様の必殺悩殺自撮りポーズを形態模写。缶ビールのみながら形態模写。爆笑してました。




さていよいよスティンキーナイトがスタートしましてSHORTAGEの相変わらずのブチギレっぷりが楽しくてbirthもキレキレなライブで上がりまくっていたらライブ後のコウタの様子がおかC。リポD。
「ぼうや、どうしたんだい?」と聞くと「ライブ中に壁ドンしたときに指折れたっぽい」とあきらかに腫れ上がった指をコウタはでもまあ大丈夫だから!と皆に心配をかけないように平静を装うコウタに漢を感じるとともに私は決意した。「壁ドンやめとこ」



そしてこの日久しぶりの再会を果たしたkamome kamomeのライブが膝から力抜けてしまうくらい圧倒された。ブラウンの小さな妖精達はヤバイヤバイとまるで出川の呪いがかかったかの様にヤバいと言っていた。マーシーさんとムカイさんは僕のしらないカッコイイプログレをいつも教えてくれるしこの日は打ち上げでオダさんともじっくり話せたのはまたすごく嬉しかった。柏もよろしくおねがいします。

そして我々のライブが終わり、THE NO EAR兄貴たちのライブ。いわずもがな最高でございました。お客さんがみんな笑ってた。それが全てを物語ってるし、てつや兄貴はほぼ誰かの上に乗っかってるし痛快なブラストとリフの応酬はもう上がらざるをえない!D!I!Y!



終演後ワダケンさんのフライングVでちびっこの様なポーズをとるちびっこの私と骨折コウタ



ヨシ君と


そして打ち上げでムカイさんとガネさんに膝をさしあげるヤス。



この日は打ち上げ終わりでテツヤ兄貴と秋山兄貴の家に泊めていただきました!僕は車の中で尽き果てて家の下まできたのに車中泊!秋山兄貴のみそ汁が食べたかった!泣

そして鉄人スタッフオカキのドライビングでスムーズに名古屋着。オカキいなかったらこんな万全な体調でまわれないしほんまに感謝してる。ありがとう。いつもクソガキが!とか言うのは照れ隠しやで!あと、最近俺の話しちゃんと聞いてくれへんけど、10回に1回でいいからちゃんと聞いてな!

そして名古屋HUCK FINN到着!リハ終わりでTHE NO EAR一行とともに王将に行くのがもう定番。いかなきゃ禁断症状でちゃう。

そしてこの日は我々3バンドとハックフィンシモダイラさんにブッキングしていただいた地元バンドでまたこれが美メロ!懐かしい気持ちになっちゃってる間にbirthがはじまった。震えた。指折れなんてなんのその!最高に狂ってた。こんなカッコイイバンドが同い年でいてくれてありがとうとまで思った。金沢もよろしくな!



そしてTHE NO EAR。もうどこに行っても最高に笑顔になれるパーティーをありがとうございます。兄貴達とまわればどこに行っても最高だった!と言って帰ってこれるとこの日確信しましたので次回再会をほんとに楽しみにしてます。なにより帰りが死ぬほど寂しかった。


ハコウチ。クロさんともしっかり話すことができてよかった。





甲府&名古屋 遂行日誌 完

次回予告!!大分&福岡編!!
姫はラーメン屋の情報を集めた!
ガリガリロン毛猫はカーナビ恐怖症になった!
足くさいチビは大仁田さんに間違われた!
リス顔子豚はなんかしてた!

次回
【鳴門海峡大橋】



おまけ
いたそうなこうたいんなごや



Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
twitter
TIME IS …?
配信限定シングル "イマヲイキル"
Favorite
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM